文字版ラジオ定期便

抑鬱・適応障害を抱えるウェブライターのブログ

悪玉コレステロール値が高くなっておりました

こんにちは、附木です。今回は今週のお題「告白します」で書いていこうと思います。

 

私、実は、先月の採血で悪玉コレステロール値が高くなっておりました――――。

まだ30にもなっていないのに。

そんなこんなで、生活習慣を変えるべく少し頑張ってみています。

 

f:id:hukihuuki:20210223171355j:plain

そもそもコレステロールとは

コレステロールとは、人の体内にある脂肪分のひとつ。

とがあります。

肝臓で作られたコレステロールを全身に運ぶのが悪玉コレステロールで、余ったコレステロールを回収してくるのが善玉コレステロールのお仕事です。

悪玉コレステロールが増えるとなぜいけない?

悪玉コレステロールが増えるとなぜいけないのか。それは、動脈硬化、ひいては心筋梗塞脳梗塞を引き起こす場合があるためなんです。

 

あまり多くなりすぎると、余った悪玉コレステロールが血管に付着。血管が詰まり、いつの日か血流を塞いでしまう可能性が……。悪玉コレステロールが増えるというのは、突然死を引き起こす可能性にもなる、無視できない兆候なんです。

悪玉コレステロールが増える原因

悪玉コレステロールが増える原因はいくつかあります。

 

  • 食生活が乱れている(脂肪分の多い食事・コレステロールを多く含む食事が多い場合)
  • 運動不足……HDL(善玉コレステロール)を減少させる一因となる
  • ホルモンバランスの乱れ……女性ホルモンや甲状腺ホルモンなど
  • 遺伝
  • ストレス過多

 

など。私の場合は食生活+運動不足+ストレスかなぁ。(チョコをかじりながら)

まあ言っちゃうと「生活習慣病なんだから生活習慣が原因」というわけですよね。

LDLの数値、私は……

ここまでの文で「悪玉コレステロールが増えるとこんな怖いことがあるよ」ということをつらつら書いてきましたが、0に近ければ近いほどいいというわけではありません。

基準値70~139の範囲内にあればOK!というわけです。

(悪玉コレステロールなんて名前ですが、上述の通りコレステロールの運搬っていう大事なお仕事がありますからね。無くなったらこまっちゃう奴なんです。)

 

ちなみに私の数値、いくつかというと、超微妙なはみだし具合の146でした。

若干、高い。っていう感じ。

 

しかしこのままの生活を続けていてある日ぽっくり、というのは御免被りたいので、生活習慣を見直すことにいたしました。

生活習慣の見直しでするようにしたこと

野菜!野菜野菜野菜!散歩(買い出し)!野菜!スクワット!

という感じ。

 

野菜の摂取量を増やし、

とりあえず家から出るように心がけ(お金が減りやすい)、

先生からもらった「1時間仕事したら軽く体動かしてあげてね!」のアドバイスに従い5回くらいスクワットをする。

 

そんなささやかな見直しです。

なにはともあれ継続が大事ですからね。ひとまずこれで様子を見ます。目指せ「昼食は具無し袋ラーメン」生活。

おわりに

悪玉コレステロールが増え始めたアラサー女の日記でした。

皆さんも採血結果とかはちゃんとチェックして、健康に気を付けていきましょうね……

ではでは、附木でした。

 

 

規則的で安定的な環境も、良いことばかりではない

こんにちは附木です。

最近「環境が変わると集中できる」ということを発見しました。

f:id:hukihuuki:20210214122508j:plain

それというのも、完璧夜型の私が、最近は午前でもめっちゃくちゃ集中して仕事ができてたんですよね。

 

普段は午前中とか起きられなくて、深夜の0~5時くらいまでが仕事タイムにしているんですね。でも、なんだか最近集中力が続かず……。

 

「なんでだろう、疲れてるのかな?」と思い、ある日早めに就寝しました。早めに寝たら当然、早めに起きる。時間もったいないし、時間早いけど仕事しよう……パソコンに向かってそこで気づく、異変。

 

午前中でもめっちゃくちゃはかどる!!!!!!!!

 

それで気が付いたんですが、どうやら

 

  • 「いつも同じ環境で仕事する」ってことをしているとだんだんダレてくる
  • 「環境が変わると集中できる」っていうのは場所だけじゃなかった

 

ということ。今回の「時間をずらす」もそうだし、たまに自室でなくリビングで仕事すると集中できるし。

 

ここでようやく、「ああ、ブロガーさんもライターさんも、カフェ作業とかしてるのってこういうことだったんだな」って合点がいくという。

 

環境の変化って、ばたばたしちゃってあまり良くないと思っていたけど、多少の変化は必要なんだな……脳みそに刺激与えなきゃな……とか思いました。

 

ってこれ今気づいたけどいわゆる「マンネリ」ってやつですよね。それだ。

ちょっとずつ日常に変化を取り入れていこうと思った今日この頃でした。

 

それではまた、附木でした!

 

 

ブログ開設一周年 開設当時と今を比べる

こんばんは附木です。

実はこのブログ、2020年2月2日が開設日でした。つまり、本日で2年目に突入ですね。

あっという間じゃ……

 

今日はふんわりと、開設した当時と今を比較してみようかと思います。

f:id:hukihuuki:20210203022247j:plain

逃避から始まった

去年の1月に抑うつで休職して、1か月が経つか経たないかというところ。

頭から離れない職場のことを振り切るべく、京都・奈良旅行とかしたり。ブログっていう吐き出せる場所を作ってみたり。いろいろ始めた時期でした。

 

hukihuuki.hatenablog.com

 

そうそう。一人で行って、道に迷って、震えながらサンショウウオ見て、ぬいぐるみ買って。あの頃は自分にご褒美ということで意識的にお金使ってました。

あとは恐怖感から逃れるために小説も書きましたね。今ではそれどころじゃなくなってますが……ww

 

hukihuuki.hatenablog.com

 

一年経ってどう変わったのか

f:id:hukihuuki:20210203023104j:plain

もうね、すごい明るくなりましたよね!気持ちが!!

  • 会社が嫌……→じゃあ自宅で稼ぐ!
  • 今月はこうだったから来月は〇〇万に挑戦したい!
  • 本読みたいだけ読む!
  • 文章書くの楽しい!
  • 対人ストレスない!
  • 連絡は取りたいときにだけ取る!
  • 夜眠れないなら日中に寝ればいいじゃない!

会社にいる間の鬱々とした思考から、もう解放、開放です。

多分あのまま会社にこだわって転職していたら、今頃は〇んでいました。冗談じゃなく。

 

トライ&エラーが良い効果をもたらした?

f:id:hukihuuki:20210203023708j:plain

比較して大きく変わったのは上記の気持ちだけじゃないんです。

自尊心とか、自分を認めてあげられる気持ちも帰ってきました。

 

でね、その理由って何かなって考えたときに思いいたったのは、

個人戦でのトライ&エラー」

だなって。

 

フリーランスのウェブライターって、1件1件提案して、提案が通ったらお仕事を受注して、納品して、初めて収入が入るんですね。

 

その提案が通らないことも多い。お仕事「これどうすればいいんだろう」って悩むことも多い。

 

それぞれで悩んで、ちょっと工夫して文面変えて再トライして、通って、「やった!!」って。

仕事だってそうで、始め上手く書けなくても色々調整して、工夫して、最終的に「おお、これ、いいんじゃない?」っていう出来になる。

それを繰り返すうちにクオリティ(自分の腕前、スキル)が上がっていく。

 

それが積み重なると、

「お、自分けっこうイケるやん」

ってなってくるんですよね。

 

自分だけでも(会社じゃなくても)大丈夫だ

っていう自信。これが自尊心、自己肯定感を上げてくれました。

 

まとめ

いろんな選択をして、迷ってひねくれて悩んでふさぎ込んでここまで来たけど、何も間違ってなかった!今がめちゃくちゃ楽しいです。

いろいろ気づいたこととか考えたこととかこれからも載せていくので、よかったらこれからもお付き合いください。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

2021年2月の目標

こんばんは附木です。2月の目標を立てておこうと思います!

f:id:hukihuuki:20210131233131j:plain

2月の目標は……

 

  1. 気が済むまで仕事する!
  2. 8万円稼ぐ(絶対)
  3. 本を読み返す(ライティング本)

 

の三つです!

お仕事したいのに、時間があるのに、案件が無い!とか切なすぎますからね……

毎日楽しくなっちゃうくらいの量の仕事が欲しいです。

 

そして8万円という数字。これ、私の月の出費額なんですね。

つまり、赤字脱却を目指す

2月で8万円達成して、3月4月で10万円に到達できれば、猫たちのワクチン代も貯金を崩さずに捻出できる!

というわけでメラメラ燃えております。

 

正直、上を見れば、2カ月目で10万20万稼いでいるライターさんもいるわけですが()まあそこは比べてもしょうがないので。(不器用だし)

自分のペースでコツコツいきますよ。

 

しかしそのためには、もっと基礎を固めないといけないわけで。

すでに一読しているライティングに関する本が棚1段分溜まったので、いい機会だし読み返してみようかなぁと。

 

楽しいね、やること一杯だぜ。

f:id:hukihuuki:20210131233838j:plain

ちなみに、今月はどうだったのかというと。

外出は3、4日だけ、ほぼお家こもりきりで5万円ちょっとというところ。

 

今月で実験的に、みっちりお仕事を詰めた時期があったんですが、そこで

「あれ、自分意外とこなせるやん……」

ということに気が付いたのでばしばし案件入れられます。やったね。

 

ものは試しというか、ギリギリまでやってみないと自分の力量ってわからないものですよね。びっくりしました。

自分の限界を知るの、大切。うん。

 

それでは、来月も頑張ります!

 

 

どうあがいたって夜行生物

こんばんは、附木です。

前回の更新で『業務時間を夜ご飯までにする!!!』って言ったんですが……言ったんですが……

挫折しました。

無理なことはするもんじゃないですね。

f:id:hukihuuki:20210131024507j:plain

と、いうのもですね。理由は3つあります。

1.午前中に起きられない

2.午後も寝てしまうので業務時間が取れない

3.夜中はお目目ぱっちり

 

うーん、どうあがいても超夜型人間

夜に寝られないから、昼過ぎまで寝ちゃう。昼過ぎに起きるとお腹空いてパクパクたべちゃう。西日があったかくて1時間も執筆すれば寝ちゃう。

その繰り返し。

 

私の意思、豆腐並みの固さしかないんか?おぼろ豆腐か?

 

とはいえ、本能に抗って眠らずにいるなんてできないので、ここは素直に目が覚めている夜中に執筆スタイルに戻ろうかなと思いました。

 

つまり結局元通りです。

でも、日中に執筆しようとして抗ったこの数日間で、全身の痒みやら汗疱やら気の焦りやらやらが半端なかったのでもうしょうがないんだと思います。

 

心身の健康第一……

 

本当はね、朗らかに日光浴して、おしゃれに執筆して、気が向いたらカフェに出かけてっていうスペシャルウーマンになりたいの……

コメダとかでリッチにコーヒー飲みたいの……

でもお金もないしライフスタイルも壊滅なの……

 

ダメダメすぎて辛いけど、なんだかんだ今の自分も好きだからどうしようもないね

 

就業時間を決めました。

こんばんは附木です。

今日うとうとしていたらハッと閃いたので、ここで宣言しておきます。

 

もう夜ご飯以降はお仕事しない!

 

f:id:hukihuuki:20210124223013j:plain

今まではまあその日にできることをできるだけ、ということで気力が続く限り仕事していたんですね。それこそ、深夜とかまで。

私自身夜型だし、そのほうが集中できるっていうのもある。なので、それでもいいと思っていました。

 

でもね、ふと気が付いたんです。

 

仕事するのに、時間の区切りがないのってダメじゃね?

区切りがないからだらだら長時間あーでもないこーでもないってダラダラ書いちゃうんじゃね?

 

と。

私生活はまあ、本読んだりだらだら寝れたりしてるので充実しているように思えていたんですが、なんとも仕事に浸食されてる感がぬぐえなかったんですよね。

 

あー、なるほどこれか。って思いました。なし崩しだもん、今。

 

そこで、まずは夜ご飯以降は仕事をしないことに決めてみました。午後一杯でできるところまでやる、ご飯まで仕事して、それが終わったら読書とかリラックスタイムにして、そこそこの時間で寝る。これでいこう、と。

 

そうしたら仕事に対する集中力も上がるんじゃないかな、とかもう少しタイムマネジメントの能力つくかな、とかもくろんでます。

 

流石に思いついた当日では、納期が間に合わないものがあったので仕事してましたが、明日以降は午後8時30分までの稼働になります。オラワクワクしてきたぞ。

f:id:hukihuuki:20210124224215j:plain

そして、話は変わりますが明日はメンタルクリニックの診察日。

最近は少し調子が良いので、減薬を交渉して来ようと思います。セルトラリンエビリファイが出てるので、エビリファイを無くせたらいいな。うまくいけばいいなぁ。

 

加えて、明日は本年3度目の外出です。なかなか外出もできないので、コーヒー豆を買ってきちゃおうかな、何にしようかな、とそわそわしております。モカにしてみようかな。カフェも行きたいけど、散財するわけにはいかないので、我慢、我慢。

 

最近遊びたい欲が半端ないんですよね。前みたいに、友人とサイゼでだらだらパスタ食べながらだべりたい。ショッピングモール行きたい。でもコロナと私の寒い財布がそれを許さない……。

 

せめて、コロナが終息したら思う存分ショッピングできるように稼ぎたいと思います。ムンッ

 

それでは、またお会いしましょう。ばいばい!

 

 

体の食事と心の食事

こんばんは附木です。

特になにがあったというわけではないのですが、『違国日記⑥』を読んだら無性に文章が書きたくて仕方がなくなりました。

ちょっと思っていることをつらつら書こうかと思います。

 

 

今回は読書について、また書こうかと思います。

読書って、大体の人にとっては趣味であり、暇つぶしであり、嗜好品であり、いわゆる+αのものだと思うんですよね。

 

私も、読書に関しては「自分の趣味」だと思っていたんですが、最近「あれ、なんかちょっと違くない?」と思うようになってきました。

 

それというのも、なんだか「趣味」というよりは「食事」に近いような……。

その証拠に、本を読めは元気が出るし、本を読まなければ元気が出ないどころか集中力もなくなってくる。そこでふと気がついたんです。

 

あ、読書って、心の食事だ。

 

どこだったっけ。調べても出てこないのですが、どこかの書店さんで「本は心の栄養素」っていうポスターがあったのを思い出しました。くまざわ書店さんかな。紀伊国屋書店さんだったかもしれない。

 

でもこれ、全くもってその通りだな、と。

当時もそうだよねって思ったのですが、今ストンと落ちてきたような気がしましたね。

 

食物は、血肉となって食べた人の体を形成・維持してくれる。

本は、読んだ言葉が生きて心を支え、思考を形成してくれる。

 

これを食事と言わずしてなんといおうか。

 

思えば、コンテンツとして消費している文章や漫画だって「食事」なんですよね。大量消費で、味は実際に口にしないと本当の味はわからないし、ジャンクフード的に手を付けられるものもあれば高級料理のようになかなか手の届かないものもある。

受け付けない雰囲気を纏っていても、年を重ねて食べられるようになるものもあるし、その逆も然り。

 

食べて(読んで)、吸収して、出す(文章を書く)。

 

このサイクルにあるもので、フィジカルな面に乗っているのかメンタルな面に乗っているのかの違いなんだなぁ、と。

 

食の好みのように、SNSじゃないと受け付けない人も、新書じゃないと受け付けない人も、ドキドキハラハラな展開がないと飽きてしまう人もいる。

 

面白いなぁ。うん、面白い。

 

自己啓発本とかハウツー本を読んで、「インプット!アウトプット!」って言っている人が実は苦手だったんですが、私とは別枠でこの仕組みにあるんだと思えば苦手意識も少し和らいできました。

 

私は気力というか、メンタルのエネルギー的な意味での「心の食」ですが、他に「知識の食」としての本の使い方をしているのかなと。ちょっと違う見方ができたかな。

 

食事なら、摂らないわけにはいきません。死んでしまいます。

そういうわけで、心おきなくいっぱい食べて健やかでありたいと思います。

具体的にはいっぱい読んでいっぱい書きます。このサイクルがわかったらもう無敵な気さえする。もりもり読んで書こう。

 

 

紀伊國屋書店